GO!JETS!の画像

スポーツ

千葉ジェッツの会場の雰囲気がいい!これからの応援についての願望

投稿日:

Bリーグ初年度のレギュラーシーズンが終わりました。

私が応援している千葉ジェッツは2016−17シーズンの観客動員数がリーグ1位(ホーム総入場135,043人、1試合平均4,501人)を記録しました。
BasketReview

2位の栃木に大差をつけての1位ということで、千葉ジェッツの固定ファンの多さがよく分かる結果となりました。

1回行ってみると分かるんですが、想像を越える衝撃があります。大音量の音楽やSEで試合を盛り上げ、タイムアウトやハーフタイムではダンサーのショーやゲストのパフォーマンス。単なるバスケの試合と思っていると驚くであろう内容です。しかも2階自由席だと大人2,000円とお手頃価格。

こんないいものだからこそ、このままいい雰囲気のままでいて欲しい。ただ少し、応援について個人的な願望があるので書いてみたいと思います。

個人的な勝手な願望でしかなく、何かを否定するつもりではありません。私の願望に否定的な考えもきっとあるでしょう。でも、書きたいので書いておきます。

応援はチームがコントロールして欲しい

現状の応援は音楽やSEで盛り上げ、MCがコールをあおるというもの。
要はチームがコントロールして応援が行われています。

これってチームがこうやって欲しいということを作り上げることができるので、考えて方針決めていけば会場の雰囲気がもっと良くなっていくと思うんです。

これは野球やサッカーと違うところで特徴的なことだと思います。

スポーツが違うわけですし違っていていい。むしろこの違いを活かすべきです。

現に、野球でいう外野、サッカーでいうゴール裏で行われる応援が嫌いな人もいます。そういった人達の受け皿になることもできます。

私設の応援団のようなものはいりません。チームが会場の雰囲気作りの一環として応援をこれからもコントロールしていて欲しいんです。

ここから願望

チームが主導でという前提でここから私の単なる願望に入ります。

誰でも入りやすい雰囲気作り

上でも書きましたが私設応援団のようなものは必要ないです。

応援に入りづらくなる要因だし、私設応援団に反発する人が出てくるリスクもあります。
野球やサッカーのような殺気立った応援をする必要はない。そう思っている人も多くいるはずだからです。

私設応援団がいい雰囲気を作ることもあるかもしれません。ですが、そのコントロールを私設応援団に任すには責任が重すぎる。

チームが手動してその応援がイヤというのであれば他のチームを応援するという選択しにも納得がいきますが、私設応援団がイヤだから違うチームを応援するというのは納得がいきません。

今でも熱心なブースターが試合前によく分からないコールをしていますが、正直勝手に盛り上がってんなぁという印象でしかありません。それに一緒になってチームのチアだとか、タイコだとかが合わせてやっているような気もしますがチームでやるならチームで仕切ってやって欲しい。チームじゃないならチームが合わせるのは止めた方がいい。(個人的にはバスケっぽくないからなくていいとは思っています。)

応援にバリエーションを

いま試合中の応援は「ディーフェンス!」と「ゴー!ジェッツ!」の2つだけです。
ちょっと飽きてしまいます。

声出さないでもいいような、手を叩くだけでいいようなものを増やしてもいいかなと思います。
NBAを観ていても、ありがちなやつが何種類かあるので採用して欲しい。

メリハリがついたら盛り上がるんじゃないかと。

立ってもいいよね

NBAでよく見る「チームが勢いづく」「点を決める」「観客総立ち」「相手チームたまらずタイムアウト」。
この流れをやってみたい。

日本ではまだスタンディングオベーションの文化って無いかなと思います。正直どこでたったらいいのか分からなかったり。そもそも立ったら後ろの人に迷惑かなと考えてしまったり。なので全員総立ちになるということがありません。

チームから「盛り上がったときは立ってもいいよ」というようなアナウンスを事前にしとくだけでも変わるかなとも思います。

対戦チームを尊重するのっていい

いまのジェッツの会場は敵チームだからブーイングをするというのがないのがいい。

相手チームの入場のときもあたたかく拍手をして向かい入れるし、試合が終わったら健闘を称えて拍手する。
スポーツにおいて、とりあえず敵対してブーイングするものだという考えがある中、とても素晴らしいことだと思っています。MCからも相手チームのブースターへあたたかい一言があったりするのが会場のいい雰囲気を作る一因になっている気がします。

当たり前のようで、そうでもない。

これからも「いらっしゃいませ」の精神で。

ブーイングってどうなんだろ

日本人のブーイングってカッコ良くは無いと思っています。

中には親指を下に向けるポーズをとる人もいます。あれは相手への敬意も欠いているしかっこ悪く見えます。

Booooooo!!!!!
声だけならいい気もするけど、Boooo!って何だよとも思ったり。

フリースローのときのブーイングも相手の邪魔という面ではありだとは思います。でもピタッと静まり返るというのもそれはそれでいいかなとか。1投目と2投目でメリハリ付けるとか。チームの特色をつけてもいいのではとか。

いろいろ想像するもののよく分からないのでした。

いまのジェッツはとてもいい

基本的にいまの千葉ジェッツの試合会場の雰囲気って本当にいいんです。

荒くなく暴力的な感じもなく、子どもを連れて行きたくなるようなあたたかい雰囲気があります。

観客動員数も多く、今後も増えていったとしたら、どんどん現状から変化してしまうかもしれません。それが嫌です。

バスケは他のスポーツと一緒である必要はありません。他のスポーツの応援に寄ることなく、いまのあたたかい雰囲気が続くことを期待しています。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-スポーツ

Copyright© まぜたの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.