NBAの会場の画像

スポーツ

NBAをテレビやネットで見る方法を比較!おすすめはNBAリーグパス

投稿日:2017-01-28 更新日:

バスケが好きな人ならNBA見たいですよね?

アメリカのプロバスケットボールリーグNBAには世界各国の1流選手が集まっています。

なので、見ていてワクワクするし、バスケの楽しさを十分に感じさせてくれる最高のリーグだといえます。

日本にはBリーグがありますが、レベル的にはNBAの方が断然上です。(BリーグはBリーグで違った楽しみがあります)
”Bリーグ”をテレビやネットで見る方法

そんなNBAをネットやテレビで見たいというバスケファンも多いことでしょう。ということで、今回は日本でNBAを見る方法についてご紹介します。

※2017年10月10日追記
NBAと楽天がパートナーシップ契約を締結し、今後は楽天が日本でのNBA独占的な放映・配信パートナーとなりました。
これに伴い、以下で説明しているものについても見直しが入る可能性があります。(NHKやスカパーなどで今後もNBAが配信されるのか?)
新たに契約を考えている場合は、NBAが放送・配信されることが確実になったことを確認してから契約することをおすすめします。

また、リーグパスについても楽天の国内の楽天会員限定で配信するサービスが開始されます。
すでにリーグパスに加入済みで更新待ち、更新済みの方の処遇がどうなるのか、アメリカ版と楽天版で共存していくのかなど不明確な部分もあります。楽天の更なる発表を待ちたいと思います。

この件については次の記事でまとめています
RakutenTVで「Rakuten NBA Special」が開始!楽天のNBAの動画配信について

Rakuten TVでNBAを観戦する

楽天が運営する動画配信サービスの「RakutenTV」で2017-18シーズンから配信が始まります。
RakutenTVについての紹介は「RakutenTVとはどんなサービスか」を参考にしてみてください。

RakutenTVの「Rakuten NBA Special」では月額972円でRakutenTVがセレクトした週9試合(平日1日1試合、週末1日2試合)をライブで見ることができます。アーカイブにも対応しているので、ライブ配信を見逃してもあとで好きなときに視聴することができます(アーカイブはライブから1ヶ月間視聴可能)。

楽天がゴールデンステイト・ウォリアーズのスポンサーになっていることから、ここでセレクトされるのはウォリアーズが中心になることが予想されます。とはいうものの週9試合ともなると他のチームの配信も充実するはず。基本的には人気チームのゲームが配信されるでしょう。

年間200試合程度見れるので、お気に入りのチームが決まっていないのであればこのサービスがおすすめです。(お気に入りのチームがある、色々なチームの試合が見たいのであれば下で紹介するリーグパスがおすすめ。)

パソコンやスマホ・タブレット、対応のテレビがあれば視聴可能です。その他にもWiiUやXboxOne、Chromecastに対応しております。

楽天会員であれば簡単にRakutenTVにも登録できますし、楽天ポイントが溜まったり使えたりもするので(一部例外あり)ぜひお試しください。

RakutenTVの「Rakuten NBA Special」については下の記事も参考にしてください。
RakutenTVで「Rakuten NBA Special」が開始!楽天のNBAの動画配信について

\Rakuten TV 公式をチェック!/

NBA League PassでNBAを観戦する

試合数でいえば断然リーグパスです。

NBA公式のインターネットでの動画配信サービスです。

2017-18シーズンからは楽天が運営し、サイトが日本語に対応するとのこと。(実況解説は英語)

コースによってはオールスターやプレーオフも含め全試合を見ることができます。試合の実況は英語なので多少分かりづらいですが、雰囲気があってこれはこれで私は好きです。生放送だけじゃなく、好きなときに見れるのがリーグパスのいいところですね。

試合の他にも特別番組やインタビューおよびドキュメンタリーも見ることができるので、NBA好きにはたまらないはずです。

パソコンやスマホ、タブレットだけでなく、GoogleChromecastやAppleTV、PlayStation、xboxがあればテレビの画面で見ることができます。

コースは全試合見れるコース、月8試合見れるコース、お気に入りの1チーム全試合見れるコースの3種類あります。料金は月払いと年払いから選択でき、それぞれ現状の金額では下の表のようになっています。

コース名 LEAGUE PASS GAME CHOICE TEAM CHOICE
価格 月毎:2,400円
年間:22,000円
月毎:940円
年間:9,300円
月毎:1,300円
年間:14,000 円
試合数 全試合 毎月8試合まで チームを選ぶ

金額は変動するようなので、契約を考えている場合は公式サイトで必ず確認してください。

\ NBA LEAGUE PASS公式をチェック!/

WOWOWでNBAを観戦する

17-18シーズンの放送が決定しました。

WOWOWでは週4試合放送予定となっています。およそ1ヶ月16試合程度はやっているのでけっこうなボリュームです。

放送する試合は上位チームが中心で、上位チームと上位チームもしくは上位チームと下位チームの組み合わせが多いです。また、日本語での実況解説がいいという人にも人気です。(佐々木クリスさんの解説が聞きたい!という人も多いはず)

NHKのBS1よりも試合数が多く、BS1と違い生放送が多いので午前中の放送です。

WOWOWは月額2,484円(税込)で映画やスポーツ、音楽などいろいろな番組を見ることができます。NBA以外にも魅力的なコンテンツがたくさんあるので、映画や他のスポーツ、音楽が好きな人におすすめです。

視聴するには「BSデジタルチューナー内臓のテレビかレコーダー」と「BSアンテナ」が必要です。ケーブルテレビ局経由での視聴も可能なので契約しているケーブルテレビ局で確認してみましょう。

またWOWOWメンバーズオンデマンドというネット配信もあり、スマホやタブレットを使って視聴が可能です。

\WOWOW公式をチェック!/

NHK BS1でNBAを観戦する

17-18シーズンの放送予定はまだ発表されておりません。放送されない可能性、開幕に間に合わない可能性もあります。以下は放送された場合の内容となります。

私が学生の頃はNBAと言えばBSというイメージで、ビデオに録画して何回も見た思い出があります。

NHKの衛星放送BS1では、レギュラーシーズンを週1回程度放送しています。放送時間は深夜の録画放送が多く、たまに週末の午前中に放送していることもあります。

例年、プレーオフに入ると放送する試合数が増える傾向にあるので、今シーズンも放送数は増えることが予想されます。

比較的、強豪チームを放送することが多いので、下位チームの試合を見る機会はなかなかありません。

お気に入りのチームが決まっていない人であれば、週1回NBAを見ることができる貴重な放送だと思います。

ですが、BSを見るためにはアンテナもしくはケーブルテレビなど設備が必要になり、費用も2ヶ月払いで4,460円(口座振替・クレジットカードの場合)が必要です。いま現在、BSと契約中であればいいですが、BSに加入していない人は新たに契約しないと見ることはできません。

放送する試合についてはNHKの公式サイトでチェックできます。1ヶ月先くらいまで予定されているのでチェックしておきましょう。
NBA | NHKスポーツオンライン -NHKスポーツ番組総合情報サイト(公式サイト)

また、NHKでは「NBAマガジン」という番組があり、月1回その月のNBA情報を紹介しています。NHKの総合(地上波)とBS1の両方で見れるので、地上波しか見れない人でもこの番組でNBAの情報を得ることができます。

フジテレビNEXTでNBAを観戦する

17-18シーズンの放送予定はまだ発表されておりません。放送されない可能性、開幕に間に合わない可能性もあります。以下は放送された場合の内容となります。

フジテレビNEXTはスポーツや音楽を中心としたチャンネルで、スカパー!やケーブルテレビ、auひかり、ひかりTV、フジテレビオンデマンド、RakutenTVなどで視聴できます。

スカパー!だと月額1,296円(税込)、フジテレビオンデマンドでもワンツーネクストsmartコース月額1,296円(税込)で見ることができます。

週1のペースで生放送しています。生放送後には放送時間帯をずらして再放送を3,4回するので、録画しないでも自分の生活のペースに合った時間帯で視聴できます。

放送する試合は人気チームが多いです。WOWOWやDAZN、BS1とかぶることもあれば、違うこともあります。

スカパー!の公式サイトはこちら。
今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

RakutenTVの公式サイトはこちら。
Rakuten TV

DAZNでNBAを観戦する

17-18シーズンの放送予定はまだ発表されておりません。放送されない可能性、開幕に間に合わない可能性もあります。以下は放送された場合の内容となります。

DAZNはインターネット動画配信サービスです。

視聴するにはスマートテレビかパソコン、スマホやタブレット、ゲーム機、Amazon Fire TV、Fire TV Stickなどが必要です。

放送数は毎節1試合に近いペースで月に20程度はあるのでけっこうなボリュームです。放送する試合はWOWOWやフジテレビNEXT、BS1とかぶることもあれば、違うこともあります。

ネット回線が必要で、通信環境が整っているのが前提です。

月額1,750円(税抜)でサッカーや野球、バレーボール、格闘技などいろいろな放送を楽しむことができます。

docomoユーザーであればDAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)がおすすめです。月額980円と割安です。dTVとセットで加入するとさらにお得です。

\DAZN公式をチェック!/

テレビでネット配信を視聴するために

「せっかくお金を毎月払ってNBAを見るならスマホやパソコンなどの小さい画面ではなくテレビの大画面で見たい」という人も多いことでしょう。

そんな場合に必要なものは次の3つです。

  • HDMI端子のあるテレビ(最近のは大抵あります)
  • Wi-Fi環境(優先でも可能な方法あり)
  • 対応するデバイス(ex.Chromecast、AmazonFireTV、WiiU、XboxOneなど)

対応するデバイスはサービスによって違います。

基本的には対応するデバイスをテレビのHDMI端子に接続し、Wi-Fiを接続するだけでなので簡単です。(Chromecastの場合はスマホやタブレット、パソコンも必要。)

サービスごとの対応デバイスは以下の通り。現時点のものなので追加されている可能性もあります。最終確認のため各サービスの公式サイトを確認してみてください。

サービス名 対応デバイス
WOWOWオンライン PC / スマホ / タブレット / Chromecast
DAZN PC / スマホ / タブレット / 対応テレビ / Xbox One / PlayStation4 / PlayStation3
Rakuten TV PC / スマホ / タブレット / 対応テレビ / Xbox One / WiiU / Chromecast
NBA LEAGUE PASS PC / スマホ / タブレット / Xbox One / PlayStation4 / Chromecast

クロームキャスト2 Google Chromecast2 クロームキャスト2グーグル ストリーミングAndroid スマホ タブレット ミラーリング【smtb-ms】0586810

価格:4,580円
(2017/10/13 02:54時点)
感想(17件)

比較しておすすめ

方法 月額 放送数
NHK BS1 2,064円〜 週1ペース、プレーオフは増える
WOWOW 2,484円 ほぼ毎節1試合、月20試合程度
フジテレビNEXT 1,296円 週1ペース、再放送もあり
DAZN 1,890円 ほぼ毎節1試合、月20試合程度
NBA League Pass 2,400円
940円
1,300円
全試合
毎月8試合
1チーム選択して全試合

基本的にNBAをテレビやネットで見ようと思うとお金がかかります。

上記の中に、いま加入しているサービスがあるのならそれを使うことをおすすめします。BSやWOWOWはBSアンテナが必要になってリするのでNBAのためだけでに加入するのはおすすめできません。他にも映画や音楽、スポーツなどの番組を楽しみたいのであれば検討するのもありです。

フジテレビNEXTをフジテレビオンデマンドで見たり、DAZN、NBAリーグパスであれば、パソコンやスマホ、タブレットさえあれば見れるので、手軽にNBA観戦を始めることができます。

お気に入りのチームがあるのであれば、リーグパスがベストです。特にあまり強くないチームがお気に入りの場合、他の方法だとなかなか放送することがありません。なので、NBAリーグパスであれば、全試合追っかけることも可能です。

試合数においてもNBAリーグパスがダントツです。個人的にはNBAが好きなのであれば、リーグパスでガンガン観戦することをおすすめしたいです。いまであれば価格も他と変わりませんし、いつでも好きなときにNBAを見れるのでNBAライフを充実できるのは間違いありません。

まずはお試しからでも

そもそも、あまりNBAを見たことがない人であれば、RakutenTVから始めてみてもいいかもしれません

RakutenTVは1ヶ月単位の契約が可能なのでお試しするのにちょうどいいです。

月額972円で週9試合も見ることができればかなりお得ですよね。

NBA好きだと、それだけじゃ満足できなくて、「あのチームの試合も見たい」「いやいやたまには弱いチームも見たい」となってくるので、そのときはNBAリーグパスを検討すればいいかと思います。

まずはRakutenTV、ハマればNBAリーグパス。もともと契約しているならBS1やWOWOWでも。というのが私のおすすめです。

NBAライフを楽しみましょう。

\Rakuten TV 公式をチェック!/

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-スポーツ

Copyright© まぜたの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.