NBAの会場の画像

スポーツ

NBAをテレビやネットで見る方法を比較!おすすめはNBAリーグパス

投稿日:2017-01-28 更新日:

バスケが好きな人ならNBA見たいですよね?

アメリカのプロバスケットボールリーグNBAには世界各国の1流選手が集まっています。

なので、見ていてワクワクするし、バスケの楽しさを十分に感じさせてくれる最高のリーグだといえます。

日本にはBリーグがありますが、レベル的にはNBAの方が断然上です。(BリーグはBリーグで違った楽しみがありますが)
”Bリーグ”をテレビやネットで見る方法

そんなNBAをネットやテレビで見たいというバスケファンも多いことでしょう。ということで、今回は日本でNBAを見る方法についてご紹介します。

Rakuten TVでNBAを観戦する

楽天が運営する動画配信サービスの「RakutenTV」で2017-18シーズンから配信が始まりました。
RakutenTVについての紹介は「RakutenTVとはどんなサービスか」を参考にしてみてください。

RakutenTVの「Rakuten NBA Special」では月額972円、もしくは年額7560円(4,104円お得)でRakutenTVがセレクトした週9試合(平日1日1試合、週末1日2試合)をライブで見ることができます。アーカイブにも対応しているので、ライブ配信を見逃してもあとで好きなときに視聴することができます。

楽天がゴールデンステイト・ウォリアーズのスポンサーになっていることやチャンピオンチームであることから、セレクトされるのはウォリアーズが中心になることが予想されます。とはいうものの週9試合ともなると他のチームの配信も充実するはずです。基本的には人気チームのゲームが配信されるでしょう。

年間200試合程度見れるので、お気に入りのチームが決まっていないのであればこのサービスがおすすめです。(お気に入りのチームがある、色々なチームの試合をたくさん見たいのであれば下で紹介するリーグパスがおすすめ。)

パソコンやスマホ・タブレット、対応のテレビがあれば視聴可能です。その他にもWiiUやXboxOne、Chromecastに対応しております。

楽天会員であれば簡単にRakutenTVにも簡単に登録できますし、楽天ポイントが溜まったり使えたりもするので(一部例外あり)ぜひお試しください。

RakutenTVの「Rakuten NBA Special」については下の記事も参考にしてください。
RakutenTVで「Rakuten NBA Special」が開始!楽天のNBAの動画配信について

\Rakuten TV 公式をチェック!/

NBA League PassでNBAを観戦する

試合数でいえば断然リーグパスです。

コースによってはオールスターやプレーオフも含め全試合を見ることができます。試合の実況は英語なので多少分かりづらいですが、雰囲気があってこれはこれで私は好きです。生放送だけじゃなく、アーカイブを好きなときに見れるのがリーグパスのいいところですね。

試合の他にも特別番組やインタビューおよびドキュメンタリーも見ることができるので、NBA好きにはたまらないはずです。

パソコンやスマホ、タブレットだけでなく、GoogleChromecastやAppleTV、PlayStation、xboxがあればテレビの画面で見ることができます。

コースは全試合見れるコース、月8試合見れるコース、お気に入りの1チーム全試合見れるコースの3種類あります。料金は月払いと年払いから選択でき、それぞれ現状の金額では下の表のようになっています。

コース名 LEAGUE PASS GAME CHOICE TEAM CHOICE
価格 月毎:2,400円
年間:22,000円
月毎:940円
年間:9,400円
月毎:1,300円
年間:14,000 円
試合数 全試合 毎月8試合まで チームを選ぶ

金額は変動することもあるので、契約を考えている場合は公式サイトで必ず確認してください。

\ NBA LEAGUE PASS公式をチェック!/

WOWOWでNBAを観戦する → 17−18シーズンで終了

17-18シーズンの放送を最後にNBA放送は終了しました。

WOWOWで放送中は週4試合、およそ1ヶ月16試合程度を放送していました。ちなみに月額2,484円(税込)でした。

日本語での実況解説も評判がよく人気でしたが終了となったのは残念なところです。今後の復活を期待したいところです。

\WOWOW公式をチェック!/

NHK BS1でNBAを観戦する → 16-17シーズンで終了

16-17シーズンを最後にNBA放送は終了しました。

私が学生の頃はNBAと言えばBSというイメージで、ビデオに録画して何回も見た思い出があります。BSを見ることができるご家庭も多いので、こちらもNBA放送の復活を期待したいところです。

フジテレビNEXTでNBAを観戦する → 16−17シーズンで終了

16-17シーズンの放送を最後にNBA放送は終了しました。

フジテレビはBリーグなどバスケの放送がされることもあるので今後も復活の可能性はあるかもしれません。

DAZNでNBAを観戦する → 16−17シーズンで終了

16-17シーズンの放送を最後にNBA放送は終了しました。

DAZNではBリーグが配信されていたり、海外サッカーなどスポーツ全般をカバーしているサービスでもあります。そんなDAZNにとってNBAは魅力的なコンテンツのはず。NBA放送・配信を終了したサービスの中では一番復活の可能性が高いのではないかと個人的には思っています。

テレビでネット配信を視聴するために

「せっかくお金を毎月払ってNBAを見るならスマホやパソコンなどの小さい画面ではなくテレビの大画面で見たい」という人も多いことでしょう。

そんな場合に必要なものは次の3つです。

  • HDMI端子のあるテレビ(最近のは大抵あります)
  • Wi-Fi環境(優先でも可能な方法あり)
  • 対応するデバイス(ex.Chromecast、AmazonFireTV、WiiU、XboxOneなど)

対応するデバイスはサービスによって違います。

基本的には対応するデバイスをテレビのHDMI端子に接続し、Wi-Fiを接続するだけでなので簡単です。(Chromecastの場合はスマホやタブレット、パソコンも必要。)

サービスごとの対応デバイスは以下の通り。現時点のものなので追加されている可能性もあります。最終確認のため各サービスの公式サイトを確認してみてください。

サービス名 対応デバイス
Rakuten TV PC / スマホ / タブレット / 対応テレビ / PlayStation4 / Chromecast / Android TV / Apple TV
NBA LEAGUE PASS PC / スマホ / タブレット / Apple TV / Apple TV / Xbox One / Xbox 360 / PlayStation4 / Chromecast / Roku

クロームキャスト2 Google Chromecast2 クロームキャスト2グーグル ストリーミングAndroid スマホ タブレット ミラーリング【smtb-ms】0586810

価格:4,580円
(2017/10/13 02:54時点)
感想(17件)

比較しておすすめ

方法 月額 放送数
rakuten TV 972円 毎日1試合以上、週末2試合
合計:週9試合以上
NBA League Pass 2,400円
940円
1,300円
全試合
毎月8試合
1チーム選択して全試合

基本的にNBAをテレビやネットで見ようと思うとお金がかかります。無料で見ることはほとんどできないでしょう。

お気に入りのチームがあるのであれば、リーグパスがベストです。特にあまり強くないチームがお気に入りの場合、他の方法だとなかなか放送することがありません。なので、NBAリーグパスであれば、全試合追っかけることも可能です。

試合数においてもNBAリーグパスがダントツです。個人的にはNBAが好きなのであれば、リーグパスでガンガン観戦することをおすすめしたいです。いつでも好きなときにNBAを見れるのでNBAライフを充実できるのは間違いありません。

ですが、全試合見る時間はなかったり、お気に入りのチームがないのであればrakuten TVの「Rakuten NBA Special」がおすすめです。金額もお手軽ですし、試合数もそこそこありコスパがいいです。

まずはお試しからでも

そもそも、あまりNBAを見たことがない人であれば、RakutenTVから始めてみてもいいかもしれません

RakutenTVは1ヶ月単位の契約が可能なのでお試しするのにちょうどいいです。

月額972円で週9試合も見ることができればかなりお得ですよね。

NBA好きだと、それだけじゃ満足できなくて、「あのチームの試合も見たい」「いやいやたまには弱いチームも見たい」となってくるので、そのときはNBAリーグパスを検討すればいいかと思います。

まずはRakutenTV、ハマればNBAリーグパス。というのが私のおすすめです。

NBAライフを楽しみましょう。

\Rakuten TV 公式をチェック!/

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-スポーツ

Copyright© まぜたの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.