楽天とNBAがパートナーシップ契約を締結

スポーツ

RakutenTVで「Rakuten NBA Special」が開始!楽天のNBAの動画配信について

投稿日:2017-10-10 更新日:

2017年10月10日、楽天株式会社とNBAはパートナーシップ契約を締結し、楽天が日本国内におけるNBAの独占的な放映・配信パートナーおよびグローバルにおけるマーケティングパートナーとなりました。

これにより、日本のNBAファンがNBAを視聴する方法に少し変更があるようです。

現状はまだ情報が足りない状況ではありますが、NBA開幕までの数日のうちにいろいろと発表されていくことと思われます。

ここでは、楽天がNBAの放映・配信パートナーになることによる、日本でのNBA視聴状況についてまとめていきたます。

現在はNBAリーグパスやRakutenTVでの配信が発表済みです。その2つのサービスについて中心に紹介し、いままで放送・配信していたNHKやWOWOW(17-18シーズンの放送決定),DAZNについても情報が入り次第追記していきます。

Rakuten TV

今回の発表では新たに「Rakuten TV」でのNBA中継を発表しています。

「Rakuten TV(旧楽天ショウタイム)」とは楽天が運営する動画配信サービスで、たくさんの映画やドラマなどから好きな作品を見たいときにパソコンやスマホなどで視聴できるサービスです。無料会員登録をしたのち、好きなコンテンツを買うことで視聴が可能になります。
RakutenTVとはどんなサービスかはこちら!

このRakutenTVに、「Rakuten NBA Special」という週9試合(平日1日1試合、週末1日2試合)を視聴できる購読型パッケージサービスが追加さました。こちら解説は日本語とのこと。

「シーズン中、毎日1〜2試合をライブ配信」する予定で、録画はできませんが見逃しても安心のアーカイブ配信が用意されるそうです。(ライブ配信された試合が配信後1カ月間(予定)何度でも視聴可能)

他にも試合だけでなく、その他厳選した動画も観られます。

価格は月額972円(税込)。
配信する試合はRakutenTVが選ぶので視聴者が指定はできませんが、週9試合年間200試合以上が視聴可能となります。

  • 月額972円(税込み)
  • 週9試合(平日1日1試合、週末1日2試合)をライブ配信
  • 日本語解説
  • 録画不可
  • アーカイブ放送あり(ライブ配信後1ヶ月間)
  • 対応デバイス
    テレビ(パナソニック「ビエラ」、ソニー「ブラビア」のうち対応機種)、Google Chromcast、Wii U、Xbox One、パソコン、スマホ、タブレット

\Rakuten TV 公式をチェック!/

Rakuten NBA Specialの申込方法

RakutenTVでNBAを見るためには「楽天会員に登録しIDを取得する」「RakutenTVにてRakuten NBA Specialを購入」という2つのことが必要です。

簡単に申込までの流れを紹介します。

まず、下のリンクからRakutenTVのサイトへ移動します。
Rakuten TV

楽天会員の人も、未会員の人もトップページにある「Rakuten NBA Special」のバナーを選択します。トップページに表示されない場合はカテゴリーの「スポーツ」からでも探せます。画像はスマホの画面ですがPCからでも大きな違いはありません。

RakutenTVトップページの画像

「Rakuten NBA Special」と「NBA League Pass」のどちらか選択する画面になるので、「Rakuten NBA Special」を選択します。

RakutenTVを選択する画像

すると買い物かごに「Rakuten NBA Special」が入り、「ご注文手続きへ」を選択し購入手続きに進みます。

RakutenTV買い物かごの画像

次に楽天IDを利用してログインします。未会員の人はログイン画面の下にある「楽天会員に新規登録(無料)してサービスを利用する」を選び必要事項を入力し会員になったあとログインしましょう。※ユーザID・パスワードを忘れた人はログインボタンの下にある「ユーザID・パスワードを忘れた場合」を選択。ちなみにIDは登録メールアドレスのはず。

ログインしたら購入手続きを進めます。

NBA LEAGUE PASS(NBAリーグパス)

リーグパスも17-18シーズンから楽天が運営します。

RakutenTVが週9試合のライブ配信なのに対し、リーグパスは今まで同様全試合の視聴が可能となっています。

16-17シーズンまでは英語表記のサービスで英語が読めない人にとっては大変でしたが、今後は日本人向けに日本語でのサービスとなるようです。

現状発表されている大きな変更点は、国内の楽天会員に限定して提供を開始され、楽天会員IDを使って申し込みするように変わるということ。(現状は申込時に登録したメールアドレスがID)

リーグパスのサイトはいままでと同様のサイトが公開されています。RakutenTVのサイトからも現状のリーグパスのサイトへリンクが貼られていますが今後どうなるのかは不明です。

今後、昨シーズンまでのリーグパスサービスと楽天の運営するリーグパスサービスが一本化されるのか、それとも並行して運営されていくのか、料金は変わるのかなど情報が公開されていくことと思われます。日本以外はいままでのリーグパスだと思われるのでサービスが分かれるということなのでしょうか??

現状のリーグパスの料金体系を記載しておきます。

コース名 LEAGUE PASS GAME CHOICE TEAM CHOICE
価格 月毎:2,400円
年間:22,000円
月毎:940円
年間:9,300円
月毎:1,300円
年間:14,000 円
試合数 全試合 毎月8試合まで チームを選ぶ
  • 楽天が国内の楽天会員に限定して提供予定
  • 全試合視聴可能
  • 以前までのリーグパスの扱いや違いは不明

\ NBA LEAGUE PASSの公式サイトをチェックする!/

よくありそうな質問

情報がまだ少ないので疑問も多いところ。予想と公式に回答しているものを集めてみました。

Rakuten TVには録画機能があるか

ない。ライブ配信を見逃してもアーカイブ配信で好きなときに視聴可能。(1ヶ月間の予定)

Rakuten TVの配信はダイジェスト?

違う。ライブ配信とフルのアーカイブ配信です。(アーカイブは多少編集してる可能性あり)

昨シーズンまでのNBAリーグパス加入者は今後どうなる?

不明。リーグパスは国内の楽天会員限定を対象として配信されることは発表されています。昨シーズンまでのIDから変える必要があるのか、以前までのリーグパスとは並行して運営されるのかも不明。

WOWOWやNHK、DAZNはどうなる?

不明。
昨シーズンまではNHK、DAZN、フジテレビNEXTでNBAが放送されていました。今後どうなるかはまだ不明ですが、楽天とこれらの企業の間で何らかの動きが出てくると思われます。その動向を確認することが必要です。放送する可能性は残っているという状況です。

WOWOWは10/17に17-18シーズンの放送決定が発表になりました。

すべての試合が日本語解説になるの?

現状はRakutenTVでのみ、日本語解説と発表されているようです。リーグパスは不明。

まとめ

  • 楽天がNBAの独占的な放映・配信パートナーとなった
  • リーグパスの他、新たにRakutenTVにて新パッケージが配信
  • 楽天会員限定のサービスになるので会員登録必須
  • いままでのリーグパスがどうなるかは不明

まだまだ不明なところが多い状況です。

すでにリーグパスに加入済みの人がどうするのがいいのかは様子を見たいところです。以前までのリーグパスは別サービスとして存続するのか、統合するのか、料金はどうなるのか判明していない、伝わってこない情報がまだまだあります。

昨シーズンまで放送・配信していたNHKやWOWOW(10/17放送決定)、DAZNの動向も気になります。自分に合ったサービスを選択するためにもう少し情報を集め状況を見るのが正解だと思われます。

昨シーズンまでのNBAをテレビや配信で視聴する方法とは変わってくるかもしれませんね。

2017.10.12追加情報

楽天とNBAの会見を現地で見た大西玲央さん(@BullsFiJ)が確認した情報を下記サイトにて紹介しています。
週刊NTR Week 8「楽天パートナーシップ」 │ MarkTonight NTR

簡単に要約すると以下の通りとなります。

  • NBAリーグパスが国内では日本語化される(日本語でサービスが受けられる)
  • 正式スタート後は楽天IDで利用できるようになる
  • すでにリーグパス加入済みの人は今まで通りのログインIDでOK(楽天IDは必要ない)
  • 実況解説は英語のままだが、今後は日本語解説が追加されるようになるかも
  • 今後、価格の変更やプランの追加などの可能性もあり
  • NHK、WOWOW、DAZNとは交渉中の模様

公式発表と別途確認した話として紹介されました。

正式発表までは変更の可能性もありますし何とも言えませんが、とりあえず既にリーグパスに入っている人はそのままのようです。ただ、新たなプランや金額が気になるのでまだ様子見がいいかも。

他にも楽天とNBAの関係や楽天のスポーツに対する熱さについてや、バスケネタ満載の音声番組(ポッドキャスト)なのでぜひ聞いてみてください。

2017.10.16追加情報

RakutenTVにてRakuten NBA Specialの受付開始。

ライブ配信された試合は配信後1カ月間(予定)、何度でもオンデマンドで視聴可能と判明。

RakutenTVは毎月1日から末日までを1ヶ月とし、初月のみ申込日から末日までを1ヶ月と計算します。そのため、月の途中で契約すると少しもったいなく感じるかもしれません。

また、楽天の公式発表に「国内の動画配信サービスにおいて、NBAの試合を視聴できるのは「Rakuten TV」のみとなります。」との記述があるのが気になるところ。WOWOWやBSなどはどうなるのか今後も要チェックです。

2017.10.17追加情報

WOWOWでのNBA放送が決定になりました。
WOWOWオンライン

毎週4試合放送予定となっています。

いままでWOWOWでNBAを視聴してきた人、そして佐々木クリスさんファンにとっては安心のニュースです。

NBAバスケットボール17-18シーズンの放送決定!! イメージソングはORANGE RANGEの書き下ろし新曲「Hopping」 | WOWOW

\Rakuten TV 公式をチェック!/

\ NBA LEAGUE PASS公式をチェック!/

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-スポーツ

Copyright© まぜたの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.