明日に希望を持つ少年の画像

読書

自己啓発本好きでは意味はない - 夢をかなえるゾウに学ぶ【感想】

投稿日:2017-01-14 更新日:

自己啓発本が好きでよく本屋で手に取ります。

なぜ好きかといえば、読んでいるときや読み終わったあと、頑張ろうと思えたりやる気になるからです。

自分でもやれるんじゃないか、変われるんじゃないかと思える自己啓発本を読むと気に入って何度も読み返すこともあります。

そんな自己啓発本好きな私に、「自己啓発本が好きということがどういうことなのか」を考えさせてくれた本を今回読んだので感想を残しておきます。

夢をかなえるゾウについて

その本の題名は「夢をかなえるゾウ」(2007年)といいます。

著者は水野敬也さん。インドの神様ガネーシャのイラストが表紙に描かれた書籍で、以前大ヒットした作品なので知っている人も多いかと思います。

私はというと、書籍の表紙を見たことがあったり、タイトルは聞いたことがあったものの、読んだことはありませんでした。

そもそも今回読もうと思ったのも、昔人気があって今でもAmazonでよく見かけるからというだけ。どんな系統の本なのかも知りませんでした。

この本の内容は物語形式の自己啓発本。物語の主人公であるどこにでもいそうな男性が、突然現れたゾウの姿をしてなぜか関西弁で話す「ガネーシャ」から教えを受け成長していくストーリーです。

ガネーシャとはインドの神様で、人間の身体に片方の牙の折れた象の頭、4本の腕という見た目をしています。カレー屋さんなどインド系のお店では置物が飾っていることも多いので知っている人も多いはず。

ガネーシャの教えはシンプルなものが多く、言ってみれば当たり前なものがほとんどです。だからこそ、現実的で自分ならやれるかもと感じることができます。

夢をかなえるゾウ ガネーシャ 貯金箱 (ピンク)

自己啓発本は意味がない?

自己啓発本が好きな人って多いですよね。本屋でも「自己啓発」のコーナーが用意されていることからも人気があることが分かります。

私も好きです。

理由は、読んでいると「変われるかも」という思いが湧き上がり、やる気になれるからです。これが気持ちいい。ある意味、本を買うことで目的の半分が達成されるといってもいいかもしれません。

いままで、何冊も自己啓発本を読んできました。気にいると、何度か読み返すこともあります。そうやって自分の気持を盛り上げるために使ってきます。なので、「変われるかも」という気持もありつつ、「そんなうまくいかないよな」と考えていたりもします。

本来、自己啓発本なんて1冊読めば充分なはずなんです。

1冊の本で効果が出れば、2冊目に進む必要はなくて、もっと具体的な何かを勉強するようになるはずなんです。例えば、あなたが自己啓発本を読んで、それをキッカケに弁護士を目指すとしましょう。弁護士を目指すあなたが次に読む本は自己啓発本ではなく、六法全書なわけです。勉強の本なはずです。

ですが、自己啓発本が好きな人は自己啓発本を何冊だって読みます。そしてその度にやる気になれたり、変われる気になれたりしているわけです。

自己啓発本の意味が無いんですよね。さらにたちが悪いことに、そんなこと分かってて何冊も自己啓発本を読んでいるってことなんですよね。あのやる気になれる感じを味わいたいというだけで、実際に変える行動を取らないわけです。

本を読みながら行動することを求めてくる

この本のいいところは、

自己啓発本は読者の気持を盛り上げるように、もしくは心に刺さるようにあらゆる手を使ってくるものです。

この本は、「主人公がどこにでもいそう」、「主人公の細かい人物像が描かれていない」、「自己啓発本を読む人なら誰もが持っていそうな悩みを主人公が持っている」という設定で、主人公と自分が似ているように思えるので、主人公と一緒に頑張りたくなれます。自分と同じ「自己啓発本を買うことでやれる気になっている人物」を主人公とした物語という、堅苦しくなく感情移入しやすい作品なので読んでいる人の気持を盛り上げ、心に響くのでしょう。

そしてこの本では、主人公と一緒にガネーシャの課題を読者も実行することを求めています。課題は特別なことではないので、やろうと思えば誰でも簡単に実行ができるものです。

でも、何かと理由をつけてやらないんですよね。「本を読み終わったらやろうかな」とか「ちょっと今はできないかな」とか。そういうのって、上で書いたように単に自己啓発本が好きなだけなんですよね。読んで楽しむことが目的の。

ですがこの本の怖いところは、そんな自己啓発本好きに対して追い打ちをかけてくることです。

本読んでるだけじゃ意味ないよ。行動しないと。いくら自己啓発本を読んでもあなたが行動しなければ、私が本に書いた意味がないんだよ。といったふうに。

これにはちょっと考えさせられました。

Amazonプライム会員オーナーズライブラリー対象の本

今回、私はこの本をAmazonプライムのオーナーズライブラリーというサービスを使って読みました。

Amazonプライムの会員であれば、対象となるKindle本の中から1冊が無料で読むことができるというサービスです。

購入すると文庫本で700円、Kindle本で669円なので非常にお得に読むことができました。

ちなみにドラマ化もアニメ化もしていた

ちなみにこの「夢をかなえるゾウ」はドラマ化やアニメ化、されにはゲーム化、舞台化もされています。それだけヒットしていたということですね。

ドラマ版は2作あり、単発のスペシャル番組での主人公を小栗旬さん、連続ドラマでの主人公を水川あさみさんが演じていて、ガネーシャ役は両方とも古田新太さんが演じました。

アニメ版では主人公の声を草なぎ剛さん、ガネーシャの声を笑福亭鶴瓶さんが担当しています。

どちらも豪華キャストですね。

当時ドラマもアニメも見ていないので、ちょっと興味があって調べたらちゃんとDVD化されていました。

これが小栗旬さん主演のドラマと水川あさみさん主演のドラマ。

こっちがアニメ版です

自己啓発本の最後の1冊として

上で書いたように、自己啓発本は1冊あれは用は足ります。何冊も読むものではありません。

この夢をかなえるゾウは最後の1冊としておすすめの1冊です。

自己啓発本を読んで「やった気になる」「がんばれた気になる」ということから卒業し、実際の行動を起こすきっかけにできる1冊です。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-読書

Copyright© まぜたの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.