Webマーケッターボーンのイメージ画像

読書

ストーリーでイメージ広がる - 沈黙のWebマーケティングを読む【感想】

投稿日:2017-01-26 更新日:

ブログをやっている身としてはウェブマーケティングなるものに多少の興味があります。

その手の本も読んでみたいなと思っている中、今回手に取ったのが「沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲−(2015年)」です。

有名な本らしく、本屋やAmazonなどで本を探しているとよく見かけていた、表紙のデザインにインパクトのある本です。

ウェブマーケティングの本ということは分かっていました。ですが、それ以外のことは何も知りませんでした。そんな、予備知識なし事前のイメージなしの状態で読み始めたこの本の感想を残しておきます。

沈黙のWebマーケティングとはどのような本か

この本はWebマーケティング等の事業をしている、ウェブライダーという会社の松尾茂起さんが書いた本です。私は不勉強で知りませんでしたが、ウェブマーケティング業界では有名な方のようでした。

内容はウェブマーケティングについてで、会話形式のストーリーで分かりやすく解説してくれます。マンガではありません。

全体的に知っていることも多く載っていましたが、細かいところで新しい知識を得ることができました。また、ストーリーに沿ってウェブマーケティングを説明しているので分かりやすく、イメージが湧きやすいところもいいところ。

ストーリーは、とあるオーダー家具メーカーのウェブサイトを謎のWebマーケッター「ボーン・片桐」がコンサルしていくというもので、どのようにしてサイトが作られていくのかというのがストーリーに沿って勉強できるので理解がしやすく、飽きずに読み進めることができます。章ごとに1つずつテーマを絞ってあり、章の最後に解説がまとめられているので、あとで読み返すときはこのまとめを読めばいいようになっているのもありがたいところです。

この本は、もともとウェブライダーのサイトで連載していたものの書籍化です。なので、今でもネットで読むことができます。私はこれを知らなかったので、知ったときは「ネットで読めばよかった」と感じてしまいました。ただ、書籍化に伴い、ネットでの連載内容に加えエピローグと基本解説が掲載されています。この解説部分が読み返すときに便利なので、本は本でいいかなと思えました。

今回、この本をKindle版で購入しKindleで読みました。これも何も考えずKindle版にしてしまったのがちょっと失敗で、Kindle版は字が小さく、とても読みづらく感じます。なので、できれば書籍を購入するのがおすすめです。

書籍化のときのPVも紹介しておきます。ストーリーのイメージがつかめるかと思います。

ウェブでの連載はこちらで読めます。
沈黙のWebマーケティング ―Webマーケッターボーンの逆襲―|公式サイト

幅広い人に読んでもらいたい

ブログやウェブサイトを作成している人、特に初心者の方に読んでもらいたい本です。

細かいテクニックはあまり書いていないですが、おおまかな流れがイメージが付きやすくなっています。まずはこの本で概略をイメージして、分からないところはさらに深く勉強すれば基本をしっかりと学ぶことができます。

いまの時代、ウェブを使ったマーケティングは超重要です。

大企業はもちろんのこと、小さな商店街の小さなお店でも、農家や漁師さんだってウェブを活用する時代です。

私の周りの人は「ウェブマーケティング?どんなのなの?」という人も多いです。ですが、知識はなくてもSNSやネットを利用していると、自然とウェブマーケティングに触れているものです。

ウェブに限らずマーケティングは受け手として多くの人が触れています。なので、マーケティングの話は聞いていて身近な話題だったりイメージが付きやすかったりするので、興味深いと感じる人も多いんじゃないかと思います。

そこで、この本です。この本ではウェブに関係ない仕事をしている人でも、読み物として楽しくウェブマーケティングを学ぶことができます

ウェブサイトやブログを作っている人はもちろん、ウェブマーケティングに少しでも興味がある人にもおすすめできる本です。

合わない人もいるかも

ただ、この本は少しふざけた描写があるのでそれが苦手だと気になってしまうかもしれません。

「ふざけた」というのは、ギャグのようなもののことです。

例えば、Webマーケッターのボーンがセキュリティの観点からパソコンを普通の人が持てないくらいに重くしていたり、ボーンがタイピングするだけで風圧がすごかったりと、ボーンの超人具合がすごいことになっています。こういったおもしろポイントを、ふざけているとか、つまらないとか感じてしまうような人は、他のもっと真面目な本を読むことをおすすめします。

また、ある程度ウェブマーケティングについて勉強している人にとっては、知っていることも多いかもしれません。

有名な本だから読んでおきたいという人や、基本をおさらいしたいといった人にはいいかもしれませんが、専門的なやり方について新しい知識を得たいという人には向いていないかもしれません。

読めば違った視点でウェブサイトを見ることができる

普段、何気なく検索して、検索結果からサイトを選んで見るよいう行為をしています。

ですが、その裏にはウェブサイト作成者の戦略や意図があるというのがおもしろい。

また違った目線で、ウェブサイトを見ることができるようになりました。

今作は、ウェブマーケティングについてでしたが、ウェブライダーの松尾さんによるウェブライティングの本も出ています。

こちらも、今作同様、ウェブライダーのサイトにて連載されたものの書籍版となっています。こちらも併せてチェックしたいところです。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-読書

Copyright© まぜたの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.