マンハッタンの画像

映画 / ドラマ

アグリー・ベティの魅力はこれ!NHKでも放送したおすすめの海外ドラマ

投稿日:2017-01-02 更新日:

10年くらい前にNHKで放送されていたアグリー・ベティという海外ドラマを知っていますか?

当時、テレビをつけるとたまたまやっていたこのドラマ。
コミカルでぬくもりを感じるドラマで、毎週見てたわけではないけど好きなドラマでした。

でも、すべてを見たわけではないし、偶然テレビを付けたときにしか見ていないので、大体の設定は知っていてもストーリーについてはよく分からない。
どんな始まり方で、どんなラストを迎えたのかは知らないけど、好きなドラマでした。

気になってはいたものの、このドラマを見るためにTSUTAYAでDVDを全巻借りてくる気にはどうしてもなれませんでした。
何でかって、全話見ようと思ったらけっこうなお金がかかるし、大人の男性がこのドラマばっかり借りていたらちょっと恥ずかしくないですか?

というわけで、今まで「いつかは見たいドラマリスト」に残ったままになっていました。

ですが、とうとう見つけました。
月額料金が定額で映画やドラマ、アニメなどが見放題の動画配信サービスU-NEXTでアグリー・ベティが配信されていたんです。

U-NEXTはお試しで31日間無料のキャンペーンをやっているので、これを利用してアグリー・ベティを全話一気に見ました。

公式サイト:日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

ということで、今回はアグリー・ベティの魅力についてご紹介したいと思います。

アグリー・ベティとは

アグリー・ベティは2006年9月から2010年4月までアメリカで放送されたテレビドラマです。
日本ではNHKで2007年から放送されていたので、見たことがある人も多いかもしれません。

アグリー・ベティは英語で書くと「Ugly Betty」。直訳すると「醜いベティ」です。
ベティは主人公の女性の名前で、アグリー・ベティはこのベティの成長が描かれた作品です。
内容は家族、恋人、生と死、仕事などをテーマにコメディあり、たまにハッとするような心に突き刺さるエピソードありとなっています。

舞台はニューヨークのファッション誌「MODE(モード)」を発行する出版社。
ここで働くベティは、ボサボサヘアーにメガネ、そして歯並び矯正中という醜い容姿(アグリー)ではあるものの、容姿を重視するファッション業界の中でいくつもの困難にぶつかりながら成長していきます。

4年間で4シーズン、全85話が放送されています。

シーズン 話数 アメリカでの放送期間 日本での放送期間
第1シーズン 23話 2006年9月
~2007年5月
2007年10月
〜2008年3月
第2シーズン 18話 2007年9月
~2008年5月
2008年9月
〜2009年2月
第3シーズン 24話 2008年9月
~2009年5月
2009年10月
〜2010年3月
第4シーズン 20話 2009年10月
~2010年4月
2010年10月
〜2011年3月

DVDも全シーズン発売されています。

ちなみにこのドラマ、もともとはコロンビアで大ヒットしたドラマをリメイクしたものとのこと。
邦題は「ベティ〜愛と裏切りの秘書室」。
ロシアやドイツ、インドなどでもリメイクされています。もしかしたらいずれ日本でも?

アグリー・ベティ シーズン1 コンパクト BOX [DVD]

アグリー・ベティのどんなところがいいか

矯正器具にメガネ、そしてボサボサヘアーにちょっとダサいファッション。
これがこの物語の主人公ベティ・スアレス。

このアグリーなベティを中心にして魅力的な登場人物が登場します。

ベティの家族、ベティの働くモードの人達、ベティの恋人。
ベティと彼女ら(彼ら)のドラマにはいくつもの魅力があります。

ビジネス的な面での自己啓発

このドラマはベティのサクセスストーリーですが、全体的にキャリアップを目指してる人がたくさん登場します。つまり、仕事を頑張っています。

成功や失敗を積み重ねながら成長していく彼女ら(彼ら)を見ていると、「仕事がんばりたいな」と思えてくるから不思議です。

ドラマなので、「何でこうしないんだ!」「それをやってはダメだ!」という状況にイライラしてしまうことも多々あるし、邪魔してくる人達がムカついたりもしますがそれはそれで面白いものです。

現実から遠いようで、「意外とこれに近いこともあるよな」というエピソードもあるので、明日の活力になるドラマと言えます。

アメリカを感じることができる

舞台はアメリカのニューヨーク、職場があるマンハッタンとベティが住むクイーンズ。

アメリカにいったこともなく、詳しくもない私にとっては、マンハッタンとクイーンズがどう違うのかなんて全く知りませんでした。でも、このドラマを見てたら何となく感じ取れます。(大都会マンハッタンから見ればクイーンズは下町?田舎?下に見られてる?)

また、ベティがファッション誌をつくっている関係で、モデルやセレブも登場します。
実在の人物やブランドが登場することも。名前だけの登場だったり、ゲストで出演している場合もあります。ヴィクトリア・ベッカムやキッスのジーン・シモンズ、ナオミ・キャンベルも本人役でゲスト出演しています。
ドナルド・トランプの名前もちょくちょく聞こえてきて、昔から有名なセレブなんだなとこんなところでも感心したりします。

セレブたちがどんな感じなのかも描かれていて、アメリカセレブってスゴイなと感じます。
まあ、どこまでが本当でどこからが冗談なのか。どれだけ大げさに言ってるのか、アメリカをまったく知らない私には分からないですがね。

これだけでなく、「アメリカ人はパーティー好きだな」とかちょっとしたところでアメリカを感じます。

人種、セクシャリティ、食べ物など、アメリカを知らない私からするとどれも興味深い。

とにかくかわいくて仕方ない

ファッション業界の話でもあるので、モデル役が多く出演します。

なので、たくさんのキレイな女性とイケメン男性が登場します。
素敵なドレスに靴、アクセサリー、ヘアスタイルで魅了されます。

普段ドレスなんて見慣れていませんが、このドラマを見ているとドレスがどれだけ素敵なものかが分かった気になれます。

全体的にキレイでかわいい女性が出演されていますが、私としてはベティの職場で受付をしている「アマンダ・タネン」がかわいくて仕方がありません。

ファッション好きで男好きな軽いブロンド女性ですが、アマンダの意地悪なところやバカなところがとてもかわいい。
序盤は意地悪さにイライラしましたが、その内それが彼女の魅力だと気づきました。

飽きない話の展開

あっちが解決したら、今度はこっちに問題が。
日本でいったら「渡る世間は鬼ばかり」みたいな感じです。

ドラマの王道かもしれませんが、幸せは長くは続きません。

どんどん話が展開していき続きが気になります。

「なんでそうなるの?」と多少ハチャメチャ感がありますが、それはドラマなので気にしません。

最後に近づくにつれて寂しくなってくる

既に放送が終了しているドラマのいいところは、1週間待つことなく一気に見ることができること。
しかし、逆に悪いところは、終わりがいつなのか分かってしまうことです。

シーズン1からシーンズン4と見進めているころには、登場人物に感情移入してしまいます。
シーズン4の10話あたりまでくると、あと10話しか残っていないことに寂しさを感じてしまうのです。

どう終わらせるのか、どんなエンディングなのか、彼女ら(彼ら)はどうなっていくのか…。

見終わったあとは、続編を期待したい気持ちとこのまま終わりにしたい気持ちが交差し複雑な感情でした。

一瞬でも頑張ろうと思えればそれでいい

念願の「アグリー・ベティ」を見ることができ満足です。

こういったドラマを見たあと、「自分も頑張ろうかな」と思えるのはとても大切なことだと思います。

せっかく見たからには、小さくても何か自分にプラスになる何かがあると嬉しいものです。

アグリー・ベティでは目標に向かって行動することを再認識させてもらえました。
見終わったこの一瞬でもそう思えたのは良かったかな。

アグリー・ベティはDVDが発売されています。
シーズンごとのBOXだけでなく、シーズン1から4まで全てがそろったBOXもあります。

しかし、DVDでは本編前に宣伝が入っていたり、ディスク交換がけっこう面倒です。特典が付いていますがディスク数もそれなりにあるのでかさばります。
保管に困るかもしれません。

おすすめは月額料金が定額で映画やドラマ、アニメが見放題の動画配信サービスU-NEXTで見ることです。U-NEXT以外の動画配信サービス(Hulu,dTV,Amazonプライムビデオ)では今の時点では見つからなかりませんでした。(今後追加の可能性はあります)

U-NEXTでは現時点でアグリー・ベティを2017年9月30日まで配信する予定になっています。ただし、2017年7月時点での情報なので詳細は公式ページで確認してみてください。

興味があれば、31日間無料でお試しできるので加入してアグリー・ベティを見てください。
そしてよろしければ感想を聞かせていただければと思います。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-映画 / ドラマ

Copyright© まぜたの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.