歯磨きする赤ちゃんの画像

グッズ / サービス

歯医者に行かないとかあり得ない!メンテナンスのための歯磨きグッズを紹介する

投稿日:2017-01-18 更新日:

歯磨きしていますか?

大人になっても歯磨きをしっかりできない人や、歯医者さんに定期検診に行かない人がいます。

私もそうでした。

歯医者には小学生時代に虫歯を治しに行ったような気がするけど、それ以来30歳を過ぎるまで一度も行ったことがありませんでした。だからといって、虫歯がなかったわけでもなく、ちゃんと調べていないので分かりませんが、おそらく虫歯があったと思われます。冷たいものを食べると歯にしみたりするのを、こうすれば歯がしみないで食べられるという食べ方を見つけつつ何とか過ごしていました。

さすがに、大人でそんなことしているとよくないです。歯をしっかり磨き、定期検診に行くことをおすすめします

約20年ぶりの歯医者でどうなったか

重い腰を上げて定期検診に行くと、案の定虫歯が見つかり、さらに親知らずも抜いたほうがいいと言われてしまいました。これは予測はしていたもののかなりのショック。

その後、歯医者通いが始まり、歯の磨き方もしっかりとレクチャーを受けたり、歯の治療を受けたりと、そこから数ヶ月通うことになりました。

小学生時代は歯医者といえば「痛い」というイメージがありましたが、大人になったいまはそこまで痛くは感じませんでした。痛みに強くなったのでしょうか。治療自体は麻酔を使ってくれるので、痛い感覚も嫌な気持ちもありません。ただ、毎週のように入れられる治療の予定には面倒くささを感じました。

溜まりに溜まった歯石を取り、虫歯を治療、親知らずを3本抜くと、私の意識は確実に変わりました。

歯は大切にしよう。

虫歯も歯周病も取り返しが付きません。歯は治ることなく削り取らないといけないし、歯ぐきも歯周病によりやせていってしまうと元通りにはならないそうです。それを知ってしまったらやるしかありません。

歯の健康を維持する

歯の治療が終わってから、食べ物も美味しく食べれるようになりました。

冷たいものを飲んでも食べても、冷たい水でうがいをしても全然しみません。

いままでの「冷たいものを食べてもしみないテクニック」を使う必要がなくなりました。

こう歯の調子がいいと、毎日の歯磨きもしっかりでき、歯と歯の間を毎日フロスを通すようになります。

3,4ヶ月に1度の定期検診も真面目に通うように。

本当に世界が変わりました。歯医者に行っていない人はすぐに予約するべきです。

私が使っている歯磨きグッズ+α

まじめに歯をメンテナンスするようになった私はしっかり毎日歯を磨きます。

ここで私が使っているグッズを紹介したいと思います。

歯ブラシ

歯磨きの基本です。

メーカーにはこだわりはありません。ただ歯ブラシは細めで断面がフラットなヘッドが小さめのものを使うようにしています。

大切なのは頻繁に新しいものと交換すること。私は3週間から1ヶ月で新しい歯ブラシに交換します。歯ブラシは消耗品です。長い期間使い続けると、毛羽立ったりブラシのコシがなくなりしっかりと磨けません。もったいないなんて思わず、1ヶ月程度で交換するようにしましょう。

電動歯ブラシも以前使っていましたが、ちゃんと磨けているのかが不安で結局ふつうの歯ブラシに戻りました。

フロス

歯ブラシだけでは歯と歯の間は掃除できません。フロスで歯と歯の間もきれいにします。(フロストは簡単に言えば糸。歯の間を磨くためのものです。)

はじめはやり辛いし面倒ですがそのうち慣れます。

グリップのな糸だけのフロスが苦手だという人はグリップ付きのフロス(糸ようじ)でもいいでしょう。ですが、これも消耗品。どんどん交換しないと効果が弱まりますし衛生上よくないです。

P字よりもY字タイプのほうが奥歯の掃除に便利です。

手鏡

手鏡をもって歯磨きするとしっかり確認できてきれいになります。

洗面所の鏡の前でやるのも同じように感じますが、手鏡のほうがよく見えて効果があります。しっかりとブラシが歯を磨いている、ブラシが歯に当たっていることを確認するためには大切です。

リビングで鏡も見ずに歯磨きをする人もいますが、それだときれいに磨けませんよ。

その他

基本的には上の3つを使いますが、たまに歯間ブラシやワンタフトブラシを使ったりもします。

磨き方

かかりつけの歯医者さんが教えてくれる通りにやってください。

私が気をつけているのは、力を入れすぎないで歯ぐきを傷つけないように隅々まで磨くことです。

歯を1本1本丁寧に磨いています。

とはいっても、毎日毎日そんなことができるわけでもなく、程々に手を抜いてしまっているところがあるのも事実です。

歯科医院は治療する場ではなくメンテナンスをする場所

歯科医院は虫歯になってから行く場所ではありません。

もはや、歯医者さんは治療ではなくメンテナンスをする場として考えましょう。日々の歯磨きの成果を報告に行く場所としましょう。

歯磨きとか定期検診とか面倒だという人も多いでしょう。ですが習慣化してしまえばあまり気にならなくなるものです。むしろ他人の歯磨きが気になるようになったりします。

まずは歯医者さんに予約を入れましょう。予約してしまえば、行くしかありません。行くと歯磨きせざるを得ません。そうやって、自然と歯のメンテナンスができるように自分が変わる環境を作っていきましょう。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-グッズ / サービス

Copyright© まぜたの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.