色とりどりのマカロンとコーヒーの画像

食べ物

マカロンがおいしくて仕方ない!サクフワの幸せをただ感じて欲しい

投稿日:

最近、マカロンが好きでしょうがない。

マカロンは、生まれてから今まで20個も食べたことがないと思う。にもかかわらずです。

小さい頃はほとんど食べたことがなく、大人になってからも数えるほど。ただ、ここ1年で食べる機会が増えてきて、食べるたびに好きになっていく。

大きさの割りにいい値段するし、マカロン買うならケーキの方がいいという人の気持ちもわかる。確かに高い。でもあの小さなマカロンが驚くほど美味しいんです。

生クリームいっぱいのショートケーキの満足感も分かりますが、小さなマカロンひとつの満足感も侮れません。

マカロンを敬遠している人も是非食べて欲しい。そしてマカロンの魅力を知って欲しいのです。

マカロンとはどんなお菓子か - 材料と作り方

マカロンっていったい何なの?

そもそもどんなお菓子かも知らない人がいるかもしれません。

マカロンはメレンゲに砂糖、アーモンドパウダーなどをまぜ焼き上げた生地に、クリームやジャムやガナッシュなどをはさんだお菓子です。ちなみに、アーモンドパウダーとはアーモンドを粉状にしたもので、お菓子作りではよく使われるものです。

ハンバーガーで言えば、パンの部分がメレンゲと砂糖とアーモンドパウダーでできた生地。ハンバーグの部分がクリームやジャムやガナッシュなどにあたります。

メレンゲでできた生地は歯を入れた瞬間のサクフワがとてもいいです。この生地が重要です。

マカロンといえば色とりどりなものを想像するかと思いますが、これは食用色素を使ったりいろいろな材料で色を付けています。(茶色だったらココアパウダーのように)

材料も種類が少なく作り方もシンプルなので、家でつくる人も多いようです。ただ、シンプルではありますが簡単ではないようで、ネットを見ていると失敗例もちょくちょく出てきます。

マカロンのインパクトがスゴイ

マカロンの何が好きかって、ただただ美味しいからです。

あの小さいマカロンであれば、一口で食べることも可能です。ですが、あえて2口に分けて食べるんです。

生地に歯を入れる瞬間のサクッと感と、ふわっとした食感に驚かされます。

見た目、「もっとしっかりとした生地なのかと思っていたらこんなにも軽かった」というギャップにやられます。

中のクリームももちろん美味しいんですが、その生地とクリームのバランスがいいんですよ。小さいけど1つでも満足できてしまいます。

マカロンは色がキレイ

マカロンはその食感や味の良さだけでなく、見た目の良さもあります。

いろいろな色のマカロンがあり、それぞれ味が違います。ふつうに考えたら手に取らないであろう奇抜な色(例えば緑とか紫とか黄色とか)でもマカロンであればおいしそうに見えてしまうのが不思議なところです。

お店でマカロンを選んでいると色のアドバイスがあることも。「暖色を入れたほうがきれいですね」なんて言われると、黄色とかピンクとか買っちゃいます。
実際は、すべて茶色の地味なのでいいんですがね。

とは言うものの、色で選ぶ楽しみがあるのもマカロンの良さです。センスの無さから変な組み合わせになることもありますが、華やかな色合いを目指して買うようにしています。

こういった、色合いも女性がマカロンを好む理由かもしれません。

子どものころ食べたイメージは悪かった

そもそも、何でいままでマカロンを食べてこなかったのか。

それは小さい頃に食べたマカロンが美味しいとは思えなかったからです。

小さい頃に食べたマカロンは生地はボソボソ、味は子ども向けじゃなかったイメージがあります。一度食べて「もういらない」とその後は避けていました。

あれは、あのとき食べたマカロンがたまたま美味しくなかったのか、単に子どもの口に合わなかっただけなのか、それとも最近のマカロンが美味しいだけなのかは分かりません。

とりあえず言えるのは、いま食べるとマカロンは美味しいということだけです。

マカロンとコーヒーの画像

この小さなマカロンがいい値段する

ですが、マカロンっていい値段するんです。高いんです。

理由は手間がかかるから。

1個ずつ作らないといけないですし、生地も割れやすく割れてしまっては商品になりません。

輸送のことなど考えたら高めの金額設定もしょうがないのかもしれません。

とはいうものの、1個300円以上するマカロンは多少やりすぎているようにも感じますが。

本気のマカロンを食べてもらいたい

私と同じようにマカロンを敬遠している人っていると思います。

コスパのことや美味しい印象がないなど理由は色々あるでしょう。

ですが、一度本気のマカロンを食べて欲しい。あの小さいマカロンの威力はスゴイんです。

バレンタインデーやホワイトデーにもぴったりのマカロンをぜひお試しあれ。

おすすめのマカロン

私が買うマカロンは有名な高級チョコレートのお店です。

1口で食べられるチョコレートひとかけに200円300円するようなお店。最近、流行っているんだかちょこちょこ見かけます。

この中でもピエール・マルコリーニジャン=ポール・エヴァンで買います。

値段はそれなりにしますが、美味しいのでたまに買っています。さすがに、ガツガツ買うようなことはありません。

「マツコの知らない世界」というテレビ番組でも特集されてたりするので、気になっている人も多いはずです。ネットショップでも買うことができるので試してみるといいですよ。(チョコは買えますがマカロンはネットでは買えないお店もあります)

ピエール・マルコリーニ
ジャン=ポール・エヴァン

おすすめの食べ方

マカロンは冷蔵庫で冷やして保存します。

私のおすすめの食べ方は、食べる前に常温で30分くらい置いておくことです。

そうするとクリームの部分が多少やわらかくなり好みのサクフワが実現します。

もちろん、冷やしてしっかりとした感触もいいんですが、やはりサクフワ感を楽しみたいなら少し常温で置いたほうがベターです。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-食べ物

Copyright© まぜたの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.