富士山世界遺産センター

観光 / 地域

富士登山を疑似体験!富士山世界遺産センターのいいところ

投稿日:

富士山が好き。 こういう人は結構多くいるでしょう。 例に漏れず、私も富士山が好き。 何なんですかね、この愛は。 生まれ育った町からも、空気が澄んだ冬の時期には小さく富士山が見えることがあります。そうした小さな富士山であっても「あ…ふ、ふじさん…」と魂が吸い込まれるような感覚に。 ちょっと遠出して山中湖や河口湖で観光、御殿場で買い物をなんてときに間近に見る富士山は、あまりに雄大でこの迫力に敵うものなどないど圧倒されます。 富士山、すごい。

同じように富士山が好きだという人は結構いることと思います。

ですが登ったことがあるとなると話は別。一気に人数は減ります。

富士山は好き。でも富士山に登るのは正直つらい。というか一生登ることはないだろう。

そんな人が大半です。でもそういった富士山好きにオススメなのが静岡県富士山世界遺産センターです。

こちらの施設、見た目からしてカッコよく、そして中に入れば富士山のことがよく分かるという富士山好きにとっては文句のない施設。

ここでは静岡県富士山世界遺産センターについて紹介します。

外観は迫力の逆さ富士

多くの人に愛されている富士山。2013年には世界遺産にも登録されました。

そしてそれに伴い設立されたのが「静岡県富士山世界遺産センター」。この施設は世界遺産である富士山を「保護し、保存し、整備し及び将来の世代へ伝えることを確保する」拠点施設であり、学術調査機能などを併せ持つ施設として建てられました。

建物の素晴らしさというよりも、そのオブジェとしての迫力に気持ちが上がます。

逆さ富士をイメージした木格子。建物の前にある水盤には富士山の湧水。その水面に映る逆さ富士の逆さ富士。

揺れる水面、揺れる富士山。

木格子は光の加減で黄金に輝いても見える。

そうした全てがここに来てよかったと思えるほど気持ちを上げてくれます。

富士山を登るような演出

建物向かって右の方には本物の富士山があるのですが、この建物は本物と並んでいても負けていない良さがある。むしろちょうどいい位置関係。(この日、空は曇っていてハッキリとは見ることができなかった。)

建物は3棟に分かれており、中を見学できるのは逆さ富士の木格子がある展示棟のみ。

中に入ると1階から5階まで螺旋状に坂となっており、富士山を登っているかのような疑似体験をしながら展示物を見ることができます。

登るのは多少疲れる。お年寄りや子供には向いていないかもしれない。でも逆にこの程度であれば登れる、車椅子を使ってでも登れる、本物の富士山には登れなくてもここであれば登れるんです。

私は富士山には登ったことがないし、この先も登ることはないと思われますが、ここを登れたことで十分その気分を味わえたと思うことにしました。気分だけ。

最上階にはテラスがあり、晴れていれば富士山がよく見えます。富士山を登った疑似体験の後に富士山が見えるというのもおかしいかもしれないけど、そんなことその場では思いつかないくらいここからの景色は楽します。

とにかく残念だったのは曇っていたこと。晴れて、富士山がよく見えていればもっとこの建物の良さを感じることができるはずだから。

富士山世界遺産センターの木格子

ここをじっくり見てもらいたい!!見どころについて

富士山世界遺産センターのここを体験して欲しいという見どころを紹介します。

外観のかっこよさを堪能して欲しい!

まず見てもらいたいのが外観です。

中に入る前にゆっくりと建物の周りをよく見てもらいたい。

逆さ富士をイメージした木格子と水盤。そして大きな鳥居も近くにあります。きっといい感じで写真が撮れるので記念札遺影をお忘れずに。

富士山世界遺産センターの外観

富士登山を疑似体験しよう

館内は螺旋状になっており、富士山を登っているかのように展示を見ることができます。

登山気分で登ってください。

内容は下のようなものがあります。

  • 海からの富士登山
  • 富士山と人との出会いの物語
  • 富士山のもつ普遍的な価値
  • 美術や文学に表された富士山
  • 高山帯から駿河湾までの生態系
  • 人と富士山の未来

他にも映像シアターでの上映も見どころの一つ。

展望テラスで富士山を眺めよう

最上階の展望テラスではキレイに富士山を眺めることができます。

こちらも撮影スポットとしてオススメ。

問題は天気。晴れている日と曇りの日とではまったく価値が違います。

富士山世界遺産センターのテラス

ショップやカフェもチェックしよう

1階にはショップのカフェもあります。

富士山グッズを購入するもよし、カフェで溶岩アイスパンを食べるもよし、です。

静岡県富士山世界遺産センターの概要とアクセス

場所 静岡県富士宮市宮町5番12号
公式サイト 静岡県富士山世界遺産センター
開館時間 通常 9:00 ~ 17:00
7,8月 9:00 ~ 18:00
※最終入館は閉館の30分前
休館日 毎月第3火曜日
観覧料 大人:300円(団体200円)
15歳以下・70歳以上の方:無料
中学校、高等学校及び大学の在学者並びにこれらに準ずる方:無料
障害者及び障害者の介護者:無料

※変更の場合もあるので公式サイトでも確認してください。

【アクセス方法】

・電車の場合
JR「身延線富士宮駅」から徒歩8分
JR「新富士駅」から路線バス「静岡県富士山世界遺産センター」下車

・車の場合
新東名高速道路新富士ICから約10分
東名高速道路富士ICから約15分
道の駅朝霧高原から約35分

-観光 / 地域

Copyright© まぜたの , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.