FXのチャート

グッズ / サービス

FXデモ口座を開設して2週間遊んでみた結果と感想

投稿日:2017-11-20 更新日:

FXをやりたいなと。

以前は少しばかりFXやら株式投資などをやっていましたが、いまは全くやっていません。

損したら大変なので、FXをやりたくてもちょっと敬遠する毎日。ですが、「デモ取引」というサービスがあるのを目にしたことをキッカケにちょっと遊んでみました。

ここでは、FXのデモ取引口座についてと、実際に2週間程度遊んでみた結果、感想を紹介したいと思います。

FXとは

FXとは「Foreign Exchange」、日本語で「外国為替証拠金取引」を意味します。

つまり各国で取り扱われる通貨、例えば円やドル、ユーロなど通貨同士を交換する取引のことです。

通貨と通貨の取引なのでイメージが付きづらいかもしれませんが、モノの取引と大した違いはありません。

1ドルが110円だとして、ドルの需要が高くなればドルの値段が高くなり(円安ドル高)、需要が低くなればドルの値段が安くなります(円高ドル安)。通貨に需要?価値?と不思議に思うかもしれませんが世界では通貨の取引が行われています。

このような取引において、1ドル100円のときにドルを購入し、1ドルが110円になったらドルを売却すると10円の利益を得ることができます。FXはこうした差益を目的としています。

さらに、FXは証拠金取引、つまり少額の資金を証拠金として、その25倍などの金額を運用することができます。これにより自己資金100万円を元手に2,500万円を使った取引が可能となります。こうしたレバレッジ(テコの原理)を利用することで利益を大きくすることもできますが、反対に損失が大きくなってしまうことも。

これがFXメリットでもあり、こわい部分でもあります。

また、為替市場は株式市場とは違い、週5日24時間ずっと取引ができます。これも魅力の1つで、昼間働いている人でも夜中に取引をすることができます。(むしろ夜の方が取引量は活発に行われています。)

FXは取引時間が長く、少額の投資でもレバレッジをかけることで大きな金額を運用できる、通貨を対象とするの取引です。

デモ取引とは

このFXを体験することができるサービスがあります。

それがFX会社が提供する「デモ取引口座」です。

要は、実際の相場の世界に参加したつもりで体験ができます。もちろんお金はかかりません。

デモなので利益が出ても損失が出ても関係なし。実際にはお金は増えも減りもしません。

はじめからお金を投資するのは危険(損が出る可能性大)なので、まずはデモ口座で練習してみる、体験してみるという人にとってはありがたいサービスです。

ということで今回デモ口座を開設したのがDMM FXです。
DMM FX

他のFX会社にもデモ口座はありますが、メールアドレスさえあれば簡単にデモ口座の開設ができ3ヶ月後に自動的に解約されるというDMMでお試ししてみました。(デモ口座を開設したからといって本口座の開設はされません。)

DMM FXのデモ口座の大まかな特徴は次の通り。

  • 実際のレートで取引を体験できる
  • 本取引と同様のツールを利用して取引ができる
  • デモ口座の利用は無料
  • 純資産500万円(仮想資金)でスタート
  • 利用期間3ヶ月

500万円を使って取引できる体験ができるのが面白いところ。実際の取引でいきなり500万円なんて大金をなかなか投資はできませんがデモ取引であればできちゃいます。

デモとはいえ、実際のレートを元にした取引なので練習にもなりますし、FXがどういったものなのか理解できるはずです。

FXのデモ口座を開設する方法

デモ口座を解説するのはとても簡単です。

まずはDMM FXのサイトへ行きましょう。
DMM FX

DMMFXのトップページ

トップページの「デモ取引」を選択します。

デモ口座の開設画面

「デモ口座を申込む」を選択します。

利用規約や個人情報の取扱について確認した上で必要事項を入力します。必要な入力項目は次の3つのみ。

  • ニックネーム
  • メールアドレス
  • パスワード

入力し確認画面へ、そして登録を完了させます。

登録する項目も少ないですし、5分もかからず登録することができます。

完了したらログイン画面でメールアドレスとパスワードを入力してログイン。そして取引がすぐできます。

2週間取引した結果

デモ口座ですが、使えるツールは本当の取引同様です。

下のような画面で、値動きがリアルタイムで動いている様子は見ているだけでワクワクします。

とりあえず、私は2週間程度取引してみました。

取引したのはドル円のみ。デモ取引ということで大胆に遊んでみました。その結果が次の画像です。

FXデモの結果1

はい。
500万円がたった2週間で720万円に。200万円以上増えました。

面白いように増えていく資産(実際増えていない)を見ていると楽しくて仕方のない2週間でした。

でも、私知っているんですよ。これデモだからできることで、自分のお金を使って取引したらこんなことにならないんです。

今回上手くいった要因は次の2つ。

  • 相場がたまたまハマった
  • デモなのでリスクを大きく取った

今回、相場で重要な損切りをほとんどしませんでした。自分が思う方とは逆に相場が動いても「別にいいや」と傍観していました。その結果、一時マイナス50万円以上になったことも。ですが、ことごとくまた戻ってきてマイナスのはずが結局プラスで取引を終えるというケースが数回。

また、通常2週間で200万増やすようなリスクを取ることは非常に危険。デモなのでなくなったところで別にかまわないという考えで遊んだ結果、単にうまくいっただけなのです。

通常やってはいけない、やったら大損害を出してしまうような取引でも、デモ口座なら遊びでできてしまいます。ですが、それが上手くいったからといって本番で同じようなことすると大切なお金が消し飛びますよ。

ちなみにその数日後

ちなみにその数日後どうなったかというとしっかりと損しています。

損切りもできずに塩漬け状態。

はじめの2週間でうまくいってしまったので、調子に乗り損切りできず損失が膨らむのをただ眺めるだけの状態です。

FXデモの結果2

たった数日で今度は100万近くマイナスになってしまうのです。

FXデモ口座を使った感想まとめ

  • 簡単にはじめられ本番さながらの取引が楽しめる
  • FXに慣れるのにいいサービス
  • デモと本番には大きな壁がある
  • デモは遊びと割り切れば面白い
  • 調子に乗って本当の取引したら大損しそう

デモ口座での取引はけっこう楽しいものでした。

実際の相場とほぼ同じでツールも使える。500万円ものお金を自由に動かしていいというゲーム性も良かったです。

ですが、デモと本当の取引には大きな壁があることもわかりました。デモは所詮デモ。デモ取引で儲けても損しても、実際にお金は増えも減りもしないというのは本当の取引との大きな違いです。

遊びと割り切るのであれば自由に、練習であれば本番通り調子に乗ることなくコツコツと取引する。目的をしっかりと持つことが大切だと感じました。

とりあえず、遊びと割り切って楽しむことをおすすめします。

\DMM FXの公式サイトを確認する!/

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-グッズ / サービス

Copyright© まぜたの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.